2014年05月31日

巷でうわさのトランペット「ZORRO」を手に入れた

2014年5月31日 23時38分48秒


巷でうわさのトランペット「ZORRO」を手に入れた


ZORRO_1.jpg

値段から考えるととても良い音が鳴る。コストパフォーマンスが良い。etc... ネット上でそんな噂を目にすることのあった管楽器。眞田貿易有限会社が台湾の管楽器メーカーCarolBrassから輸入販売している「QueenBrass(旧CarolBrass) ZORRO(ゾロ) Bb トランペット Custom BUILT Model U」を手に入れました。
一部で話題になっているにもかかわらずあまり情報がないどころか取扱店も少ないと言うこともあり、なかなか手にする機会のない人が多数であろうと思うこのトランペットのZORROをせっかくなのでフォトレビューして行きます。

まずはケースから。セミハードのトランペットケースで、少し肉厚な感じです。
ZORRO_2.jpg

小物入れが2つあり、こちらは小さいほう。
ZORRO_3.jpg

大きいほうにはQueen Brassの刺繍があります。最近名称を変えたようなので個人ではおそらく最速レビューの予感。
ZORRO_4.jpg

持ち手も2つあって、縦横どちらでも持つことが可能。
ZORRO_5.jpg

横持ちにした場合こちらが下側で足がついてます。
ZORRO_6.jpg

縦持ちでも足がついています。
ZORRO_7.jpg

ケースを裏返すとメッシュ生地のカバーがあります。一辺がマジックテープになっていて・・・
ZORRO_8.jpg

バリバリッ!とはずすと中からショルダーベルト(?)が出てくるので・・・
ZORRO_9.jpg

メッシュ生地を内側から戻せばリュック持ちになりました。通気性は良さげです。
ZORRO_10.jpg

ケースのファスナーが少し硬いのを気にしつつ、パカリ。
ZORRO_11.jpg

中はこんな感じ。
ZORRO_12.jpg

ベルの近くにマウスピースを収納できるようになっています。
ZORRO_13.jpg

小物入れから何か見えます。
ZORRO_14.jpg

スクウェアクルークとクロスが入っていました。
(ケース外側の小物入れにクリーニングロッドが入っていたのを思い出すも写真を撮り忘れました・・・)
ZORRO_15.jpg

ケース内部はクッション性や硬度に優れた雰囲気なので多少の衝撃なら楽器を守ってくれそうです。
ZORRO_16.jpg

付属のマウスピースを取り出したところ。
ZORRO_17.jpg

カップの外側面にQUEEN BRASS 3Cと刻印があることを確認しています。
ZORRO_18.jpg

いよいよ噂のトランペットのZORROを触り出します。
ZORRO_19.jpg

袋から丁寧に取り出したところ。金ぴかです。
ZORRO_20.jpg

リードパイプや抜き差し管の指掛けは3つともリングになってます。
ZORRO_21.jpg

チューニングスライドはラウンドクルークでウォーターキーはアマド式です。
ZORRO_22.jpg

抜き差し管が誤って外れたりしないよう針金で留めてありました。
ZORRO_23.jpg
ZORRO_24.jpg

ベルのところにQueen Brassの刻印があります。
ZORRO_25.jpg

ピストン部分。
ZORRO_26.jpg

重量は1015グラムでした。
ZORRO_27.jpg

実際に吹いた感想としては、息が入りやすく音の当たるところをつかむとハイトーンに向かって音を当てやすいことに気づきます。
筆者である@UMAはYAMAHAの古いスチューデントモデルのトランペットを所有しているので、「YAMAHAと比べると確かに鳴り方が違うな」と感じることができました。
良く鳴る、というのはおそらく「少しの息でも音圧がある、高音のツボに当たりやすい」ということではないでしょうか。
現行モデルを吹いたことがないのでわからないのですが、このZORROは有名メーカーのエントリーモデルを購入するよりも良い選択になりえると思います。
現在5万円台で購入できるのですが、値上げすることが決まっているので安く買える機会はもうなくなってしまうようです。





突然ですがここで気になった点があるので挙げておきます。

・ラッカー乗りの悪いところが複数ある(指でなぞると引っかかる感触があり、その部分を見ると気泡跡のような凹みがある)
・ピストンを押すとシャリシャリ音がする(たぶんゴミが残ってる)
 オイルを拭いて新しくオイルをさしなおすのを繰り返したら改善しました。※6月1日
・ケース開閉部分のファスナーが固め(ほかは普通なのでその部分に力がかかってる?)
・目指すジャンルによっては鳴りすぎる・周りに合わないと言う可能性がある(プレイヤーの技量が試される)

そんなわけで、できることなら試奏しつつ手にとって確認することをお勧めします。

どうしても通販でトランペットを購入したい。でも、上記にあるようなことが心配。という人は、品質・管理のしっかりしているYAMAHAを選ぶと良いと思います。
(YAMAHAがZORROを出してくれるとうれしいのですが、なんとかならないのでしょうか。)








posted by @UMA at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | GIGAZINE風 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月06日

焼そばバゴォーン その2

マルちゃんの愛称で有名なTOYO SUISANの焼そばバゴォーンシリーズが近場で売っていたので数種類ほど買った。

というわけで、あっさり系の焼そばBAGOOOON 海鮮うま塩味を食べてみた。

塩焼き(ゆで?)そばなので箸がスイスイ進む食べやすさ。

具にきくらげやかに風かまぼこが入っていて、ソースを絡めた麺に合う味付けだった。

カップ焼きそばの残り湯で作ったわかめスープはノーマル(プレーン?)と同じ雰囲気だった。

やはり女性でも食べやすいカップ焼きそばだなと感じた。

posted by @UMA at 12:47| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitterで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。