2015年05月30日

Q.フリューゲル


に続く言葉は、あなたならどっち?

1.ホルン
2.ホーン

筆者である@UMA(以下@UMA)は、どちらでもかまいません。(基が外国語なため)



ZORROを手に入れてからというもの、ZORROについて地味にうぇぶろぐしてますが、
どうやらトランペットだけでなく、フリューゲルのZORROが出てきたようです。

THE中古楽器屋/管楽器/QUEEN BRASS/FL-8200GL
http://www.tcgakki.com/items06/tc062910.html

はじめはベルが赤いのでCFL-9990-RSS-Bb-Lをカスタムしたものかと思ったのですが、どうやらゴールドブラスらしいので
こちらにあるN6200 GB(CFL-6200-GSS-Bb-L)からカスタムしたものだと思われます。


ZORROになる前のフリューゲルは以下のサイトで見ることができます。

CAROL BRASS(キャロル ブラス)/フリューゲルホルン/Flugelhorn/コルネット/Cornet/舶来管楽器シアズ(Shires)
http://www.joybrass.co.jp/Flg&Cor/Flg&CorNew/Flg/CAROL.htm

日本特別仕様で、写真を見ると型番がCFL-820Rであることが確認できます。
(ゴールドブラスなのにR、・・・実はレッドなのでは?)



フリューゲルが出てきたということは、やはり次はコルネットが出てきたりするのだろうか。
@UMAの個人的な気持ちとしては、ピッコロトランペットのZORROが出てきてほしかったりする。
某オンラインショップで見かけたロングタイプがかっこいいと思ったのでZORROブランドとして出てきたら
うれしいとか妄想するけど、円安が進む中ただでさえ需要の少ないピッコロトランペットでそんなものが出てくる可能性は実質0だと思う。
どうしてもほしいという場合は、無理を言って特注してもらうしかないだろう。



追記(5/31)
ネット徘徊していたらレッドブラスで取り扱い店舗は3つらしいというつぶやきを見かけた。
ラッカーとブラッシュド(サテン?)の2つらしい。
人気が出ればローブラスやブラックニッケルも出てくる・・・のかもしれない。(テキトー)









posted by @UMA at 13:34| Comment(0) | TrackBack(0) | トランペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月23日

ZORROの製造元であるCarolBrassの





トランペットを吹いている動画をテキトーにピックアップしてみる。



Carolbrass Blackhawk Trumpet Demo


ZORRO ModelUのブラックニッケルに近い。
実は少しベルが大きい。


Carol demo 5000-YST-L Out of the BOX!


ZORRO C-Line に相当するもの。
最初に音ずれがあり、
5分くらいから実際に吹くパートで音ずれが解消する。


TrumpetScout Trompetentest: CarolBrass 5000L YLT


Carol 3C , Bach 3C , Yamaha 15E4 , Warburton 7ESV/7 と取り替えているので、
マウスピースによる音色違いの参考になるかもしれない。


Review: CarolBrass 500T (CTR-5000L-YST) Bb Trumpet


型番はラッカーっぽいけど実はシルバープレート。



上記以外にもいろんな動画を見ているうちに、ピッコロトランペットを吹いてみたくなった。




しかし、高い。

B♭管やC管のトランペットよりも高い。




4万円くらいで買えるプラスチックのピッコロトランペットも売り切れてる。

売り切れてるのに使用感などの情報が見当たらないのはなぜなのか。




posted by @UMA at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | トランペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月11日

解決に向かってほしい


なんだか気になるニュースがあったので取り上げます。


「1日も早く返して」バリトンサックス、トランペット… 学生ビッグバンドが車上荒らし被害に 大阪府警捜査 - 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/150511/wst1505110011-n1.html

以下、一部引用
部員らは9日夜、大阪府吹田市でのコンテストに出場するため来阪し、宿泊先の提携駐車場だったホームセンター駐車場に楽器を毛布で隠した状態で積んだワゴン車を駐車。10日午前、部員がワゴン車を確認したところ、楽器が盗まれているのに気づいたという。

 トランペットを盗まれた女性部員(21)によると、コンテストには別のバンドに楽器を借りて出場。女性は「とにかく悔しい。1日も早く返してほしい」と話している。


自分たちの大切な楽器を盗まれて辛い思いでいると思います。

最近GIGAZINEで自転車を盗まれたけど取り戻すことができた、という記事で「メディアの力の大きさ」といった内容を見ていた筆者である@UMAとしては、こういった情報を少しでも知ってもらうのが解決につながるのでは、との思いです。

twitterやfacebookなどのSNS等や、LINEなどのメッセージアプリによるネットワークコミュニティが発達しているので、TVやマスコミだけでなく個人からの情報も有力になると思います。

大阪で起こったことのようですが、府外に移動した可能性も考えられるので、大阪や近隣の人は何か気がついたことがあれば些細なことでも連絡していけば楽器が戻ってくるかもしれません。


有力な情報をお持ちの方は連絡してほしい気持ちです。
学生たちの下に楽器が無事に戻ってくることを祈っています。

(※誤読による間違いがあったため一部修正しました。)



追記(7月現在)
 犯人も捕まり無事にすべての楽器が戻ってきたそうです。

posted by @UMA at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | トランペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。