2015年06月27日

ゴールデンでプレート


ではなくラッカーだとの噂があったあのマウスピースを購入してしまったのでそれらの画像を貼り付けます。



噂のブツはメール便のようなもので届きました。
これの開封が厄介で、何が厄介かと言うと封をするために使われている糊がやたら強力なもので、
指の皮が持っていかれそうになるほど粘着力がありました。
怪我をした指で開ける等の場合は、素直にはさみなどを使ってあけることを強くお勧めします。
mailppoi.jpg

今回購入した激安マウスピースは、以前買った7Cと違って箱がぼこぼこでした。
右奥が7Cで、左手前が今回購入した3Cの箱です。
IMG_1388.jpg
IMG_1389.jpg

中身を取り出すと、7Cのときと同じくチャック付の袋に入っていました。
IMG_1381.jpg
IMG_1382.jpg

封筒を開けてみて少し残念な気持ちになりましたが、中身のマウスピースは無事だったので問題なしとしました。
IMG_1383.jpg

金色です。
ZORROの黄銅と比べると若干赤っぽさを感じます。(画像では比べていませんが・・・)
IMG_1384.jpg

シャンク部分はこんな感じ。
実物をイメージしやすくするため、ほぼ同じ位置からフラッシュの有無を分けて撮ったもの。
IMG_1385.jpg
IMG_1386.jpg
IMG_1387.jpg

今回購入してみてわかったことは、Amazonで売っている7Cのマウスピースと今回買った3Cのマウスピースの箱が同じパッケージデザインで、外見もほぼ同じBachを真似たものであり、Made in Chinaとあったことから、
どちらも同じ中国のメーカーが作っている物だろうと思われます。
肝心のラッカーであるかどうかはよくわからないので、はがれてきたら追記しようと思います。
IMG_1391.jpg









posted by @UMA at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | トランペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月14日

音楽の表現は多彩


ネット徘徊しているときに見かけたので貼ってみる。

DENISE REIS - THE TRUMPET WOMAN


すごい。

口からトランペットの音を出している・・・


その見た目とのギャップで、木管楽器からエレキギターの音を出す

あのジャガージュン市氏を連想しました。


氏のようなありえない音を出すのが筆者である@UMAの最終目標なのですが、

その音は人間をやめる(吸血鬼やサイボーグになる)レベルなので、

とてもじゃないですが現在の科学では難しいです。


現代科学で可能な範囲だと、サイレントブラスの音声出力にエフェクターをかませて

ひずみを出す、とかそんな方法しかなさそうです。




新型が中古で出てくるなんて珍しい・・・



ここで補足と言うか、先日のフリューゲルはZORROと言うわけではなさそうな雰囲気のようです。
QueenBrassのフリューゲル、QueenBrassのトランペット(ZORRO)というわけ方だと思われます。
もしピッコロトランペットが出た場合は、QueenBrassのピッコロトランペット(ZORROとは限らない)
となると思います。




posted by @UMA at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | トランペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

口周りの筋力アップさせるための


P.E.T.E.という道具があります。




楽器なしで手軽に筋力アップができるもので、アメリカで好評・日本でも好評となかなか気になるものです。

ただ、筆者である@UMA(以下@UMA)は、その姿を見て

「(何か代替品を用意したり、自作できるのでは・・・?)」

と思ったので、色々考えました。(以下、観覧注意)







考えた中で、身近・低コストを重視した結果、

50円玉とタコ糸を使うことを思いついてしまいました。

具体的にはタコ糸を50円玉の穴に通すというシンプルなものです。





@UMAが言うのもなんですが、とんでもない発想ですね。


思いついてしまったので、仕方なく50円玉を使わなくなった歯ブラシで入念に綺麗にしたあと、

タコ糸を通しクロスさせて恐る恐る口内へ・・・





と書きましたが、50円玉は銅とニッケルの合金であることを確認済みだった@UMAは、

「(トランペットで使う材質と一緒なら問題ないだろう)」

と綺麗にしたこともあり、ほとんどためらわずに使用してしまいました。




P.E.T.E.よりも唇の開き具合が少なく、円盤の中央にちょうどいい大きさの穴が空いているため、

マウスピースに息を吹き込むように使うことができる点は優れている可能性がありそうです。


が、


大変非常識であり、
人としての尊厳を失う可能性が非常に高いので、
上記のようなことは決して人前では行わないでください。

人前でなくても推奨しません!


※どんなことをしてでも変態レベルの凄腕プレイヤーになるという固い意志がある等の場合、その限りではない。





P.E.T.E.にはいくつかバリエーションがあるらしいのですが、日本では少数しか扱っていないようです。




よい子も、わるい子も、おおきなお友達も、そんなマネをしないこと!
必ず専用の道具を使ってください。




posted by @UMA at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | トランペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。