2015年10月30日

独ペの種 [01]


こん、@UMAです。

筆者が吹いたり感じたり思ったこと等を(複数さまざま経過があって)何とか文章化したものが独ペからで、
独ペの種(以下、種)とはそれの元になる気づき等を仮称として種とします。

今回の種は、「マッピに収まる(収める)唇の量」です。

@UMAのリップリードは上唇で、それをカップに(結果として)収める量によって吹き具合が変わると感じました。








posted by @UMA at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トランペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。