2015年11月26日

薄型軽量で


解像度が高めでそれほど大きくないディスプレイがないか探してみると、テックウィンドが取り扱っているOn-Lap 1502Iという製品が気になりました。

GeChic 15インチ On-Lap 1502I/J|テックウインド株式会社
http://www.tekwind.co.jp/products/entry_12277.php

仕様を見てみると、

・15.6インチのFHD(1920 x 1080)
・IPSでノングレア
・視野角は水平/垂直ともに160°
・入力はHDMIまたはD-Sub
・重量 1.35kg
・付属品にHDMIケーブルや給電用ケーブル等

筆者である@UMAの要求におおむねこたえてくれそうなスペックです。


主なターゲットはサブディスプレイで大型のものをほしがっている人のようですが、

プライマリディスプレイ(メイン画面)としても使えるらしいので期待が膨らみます。


残念な点はベゼルが広いことと、応答速度が17.5mと若干遅いことでしょうか。

現行機のOn-Lap 1502I/JはVGAケーブルが付属していて、10点マルチタッチに正式対応しているという違いがあるようです。




このディスプレイ用の保護フィルムが数多く存在するのが気になったのでべたべた貼っておきます。





旧機種の1502I用もあわせるとさらに増えるのでこのあたりでやめておきます。

光沢仕様(グレア)やブルーライトカットだけではなく、覗き見防止のフィルムがあるのはポータブルディスプレイならではですね。

(はたしてiPad Proより大きなディスプレイを覗き見される場所で使うことがあるのでしょうか・・・?)






posted by @UMA at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

満点は無理なのでは?


あなたのネット「常識力」はどれくらい?

と言うテストをしてみました。


問題を進めていくにつれて、

「(この質問は何なんだ・・・)」

とか、

「(この解答はどういうことなんだ・・・)」

といった疑問を抱きながら答えました。


その結果、128点の中程度でした。



国外の問題を日本語訳したようなものが多くあり、知識のある人が混乱するような出題だったためモヤッとしました。


問題の質問5は、UIにそれほど違いを見つけられなかったので、HTTPSやドメイン名付近をチェックすると怪しさをかもし出しているものがいくつかあったので、そのあたりから推測して解答できていたような気がしています。
(複数回答を1つだけ答えるってどうなんだ、@UMAはどれにもログインしないという解答がほしかった)

実際問題、ああいった怪しいアドレスで某ショップサイトに似せたサイト(日本向け)を見たことがあったので普段から本気で注意したほうが良いと思います。



セキュリティを気にするなら、

オフライン・ほかの人に触らせない・全部暗号化・記録は頭の中以外残さない

くらいはしないとダメでしょう。

一番良いのはコンピュータを使わないことですかね。(無理)




posted by @UMA at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月08日

GIGAZINEをしげしげと


眺めていたら、ある記事(どちらかといえばおしらせ)内のその3、その4を読んで、

「(GIGAZINEのYさんがご立腹だ・・・!)」

と思った。


ネット上の世界(以下、ワイヤード)で日本界隈を中心に力を持つ、

あのGIGAZINEの逆鱗に触れるとああいったことになるということを知った@UMAは、

「(もしかして、GIGAZINE風に書いてるあるの怒られたりしない・・・かな)」

と、少し身震いをしました。



あれですよ、あの有名なアニメーション映画「サマーウォーズ」にゲスト出演(?)

している"あの"GIGAZINEですよ。("さん"付けするレベルかも)

ワイヤードで知らない人のほうが少ない、そんな超有名なサイトからプレッシャーをかけられたら、

@UMAが個人で運営するこのウェブログなんてひとたまりもないですよ。



・・・

・・・今のところ、gigazinist(GIGAZINEの中の人)から苦情のメールが届いたりしてないので、

逆鱗に触れてしまった、ということはなさそうですが、大丈夫なのでしょうか。

見られたことがないのか、はたまた、見てみぬフリをしてくれているのか・・・










ああ、ちょっと話がそれますが、聞いてください。

パソコンをもてあましてる人がDTM環境の構築と、

構築した環境を使って基本過ぎてどこも解説しないような細かいことや、

状況的にニッチ過ぎて解説されないような手順なんかをわかりやすく書いてある、

そんな定番中の定番、そこを見れば誰もが初心者としてスタートを切れる上に、

困ったときにも役に立つような記事が書いてあるサイトとかないですかね。

@UMAの勘としては、そんなPCがあったり、関西のほうにハードやソフトに強くて、

サウンドフォントの使い方もお手の物な人物が居そうな気がしているのですが、気のせいですかね?(すっとぼけ)






えっ、あ、ハイ。
フォームに書き込めよってなりますよね、
そうですね、すみません・・・。




posted by @UMA at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。