2016年05月24日

スプライトでは


ないような気がしたので探してみました。(詳しくはありません)

※リーダライターと所有しているカセットを使っています。

dump1.jpg

画像をざっくり説明すると、画面にWORLD 1-1を表示するために文字列用の9バイトと9文字分読み込む命令3バイトの範囲指定を引き伸ばすため、3バイト末尾の09を0Bに書き換えることで読み込まれないはずの22と0Cが表示されてこうなります。

書き換え前の8文字に見える文字列は空白を表示する24も1文字とカウントされるので8文字に見えますが内部的には9文字扱いだったりします。

スプライトではないなら何なのか?
筆者である@UMAは詳しくないので残念ながらわかりません。
わかる人が現れるのを待つばかりです。






posted by @UMA at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月07日

独ペの種 [03]


おはこんばんちは、筆者の@UMAです。

前回までと違い少し長くなると思います。



1年・2年と続けてトランペットを吹き鳴らすのも3年目に突入しました。

年々練習量が減ってきていて、最近では週1回吹かないくらいの頻度なのでHighBも当たらないようになってしまいました。

「これはいけない」とトランペットを久しぶり触ると、スライドが固着しかかっていたり、
吹いたときいい音が鳴らないどころか濁った音や外れた音が出たりと散々なことになっています。

独学の良いところは、あれ駄目これ駄目と茶々を入れられることがなく、自由な気持ちで練習を進められることだと思います。
反対に良くないところは、練習に躓いて不安になったり、アドバイスや改善のきっかけを得られないことです。

ネットで情報をかき集めることができても経験豊富な人に具体的な指摘を得るのは独学ではできないことなので、F4あたりから下の音がいい音になりにくい感覚のとき他者にはどう聞こえているか、吹き鳴らせる人はなぜその音で吹くことができるのかを知ることができない、といった弊害は大きいと痛感しています。

今日トランペットを吹いてみて思ったことは、独学でトランペットを吹き鳴らすつもりの人は頻繁に吹き続けることと、現在の状態を自身で認識と改善する力が必要ということです。

一言で言うと@UMAの練習が足りてないという話でした。




posted by @UMA at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | トランペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月03日

スポーツの


春ですね。

秋ほどではないのですが、体を動かす=運動にそれなりに適しているので、

スポーツの春です。(初耳)


体の健康を良くすることで心(精神)の健康も良くなると言われるのが一般的になってきています。

スポーツに精を出すことでストレスが減った
日々の運動を継続することで雰囲気が明るくなった
汗を流して新陳代謝を促進させることで若さを感じるようになった
etc

通販番組みたいな言葉が並んでいますが、運動すると血液の巡りが良くなるため上記のことが期待できます。


スポーツをすると疲労がたまりますね。

筋肉の伸縮で乳酸が・・・細かいことは省きましょうか。


疲れを取る。または、疲れにくくするのにBCAAと呼ばれる栄養が効果的です。

検索すればわかりますが、アミノ酸のロイシン、バリン、イソロイシンの3つでBCAAと呼ばれていて、

それに加えてさまざまな栄養をプラスした、サプリメントやドリンクなどが販売されています。




筆者である@UMA(以下、@UMA)も以前トレーニングで体作りをしていた時期に、疲労回復に効果があるらしいと聞いていたこともありBCAA系のドリンクを飲んでいました。
クエン酸等の入った顆粒を水に溶かして飲むタイプで アリスト の メダリスト というものだと記憶しています。




顔にしわができるほど酸味が強いので最初は抵抗を感じることがあるかもしれませんが、
だんだんとそのすっぱさが癖になる・・・と良いですね。
(飲むときは人気のない場所で飲むのをお勧めします。)

メダリストが普通に飲めるようになるころに、

「(値段が高いからほかの奴に変えてみようかな。)」

と別のものを探してみて、BCAAアミノ酸+クエン酸 とあった、
株式会社メダリスト・ジャパンJP の シトリックアミノ を飲み始めました。




シトリックアミノもクエン酸が入っているので当然すっぱいのですが、
ショ糖など糖質が入っているので飲みやすくなっています。


BCAAは摂取中に実感が得られないことが多く、@UMAも初めは懐疑的でした。
メダリストもシトリックアミノも継続するとなると結構な金額になるため一時期購入を控えてみると、
疲労感がそれまでに比べて強くなった感覚が出てきたので、

「(BCAAの効果は一応あるっぽいな。)」

と思いました。


体調の悪くなりそうなときはシトリックアミノを飲んだりしますが、やはり金銭的に厳しく感じることもあるのでさらにBCAAで安いものを探してみると、ありました。コストパフォーマンスに優れているものが。




MRM の BCAA+G1000 は、1kgとかなりの大容量でBCAA+グルタミン(とビタミンB6少々)と配合成分が少ないですが、
そのおかげで安くなっています。
(コストの詳細については検索していけばわかることなので割愛します)

味はレモネード風味とありますが、「強いて言うならレモネード、かな?」くらいのレベルで、
言われてようやくレモネードっぽく感じます。
クエン酸を加えればもう少しレモネードっぽさが現れるかもしれません。




ちなみに付属のスプーンはボトルの底のほうに埋もれていました。




posted by @UMA at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。