2016年10月09日

Spotifyの

SetupインストールしなくてもブラウザでDuvet聴けた



posted by @UMA at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Twitterで | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

新作ファミコンソフト「キラキラスターナイトDX」を購入しました


今年の1月にファミコンソフトの「8BIT MUSIC POWER」が発売されて数ヶ月、新たなファミコンソフト「キラキラスターナイトDX」(以下、DX)が発売されました。
「え!?201x年代なのにファミコン?そのうえ実ROMで動かす??」
そんな言葉が聞こえそうですが、8bitゲームの音を再現(または使用)したチップチューンというジャンルが注目されるようになった昨今ではそう不思議なことではありません。

最初の発売日が7月末、延期の発表で9月末、そして10月に満を持して発表されたDXですが、
実は以前RIKIさんが発表した同人誌「キラキラスターナイト パーフェクトブック」の付属CDにDXの前身「キラキラスターナイト」(以下、無印)が収録されていました。
2013年には有名だったようですが、筆者である@UMA(以下、@UMA)は知りませんでした。
自発的に知らないことを知るのは非常に困難です。知っている今の@UMAがDXを買わない、と言う選択をするわけありませんのでバッチリ買っています。(保存用、布教用はあきらめました。)

パッケージやカセットの画像は検索してもらえば色々出てくるので用意しなくても大丈夫ですよね?必要そうなら用意しますが・・・

発売から少し経っているのでわずかながら情報が上がってきているようです。
@UMAが見かけたのは、

・前作と同じくMMC3を使用
・裏技が仕組まれている(コマンド?)
・8BIT MUSIC POWERより、ずっとうごく!

といったものです。
@UMAの持っている互換機でも一応動きますし、レトロフリークでも動くらしいです。
とりあえずリーダライターをしようしたのでスナップショットを数枚パシャリと撮ってみました。

起動ロゴは8BIT MUSIC POWERと同じようにカラフル。
01_BFRO.png

タイトルのアニメーションがBGMにあわせて踊るように動きます。
02_BFRO.png

アニメーションがどうなっているのか気になったので内部をチラッと見てみると、
結構贅沢な使い方をして動かしているような雰囲気でした。
(文字は透過処理ではなかった!)


DXおもしろいですね。ゲームに合った音楽と無印からブラッシュアップしたグラフィックがたまりません。
@UMAはLEVEL1をクリアしたのですが、STAGE9に苦戦してクリアするまで時間がかかってしまいました。
LEVEL2は難しいため、時間があるときに少しずつクリアしていくつもりです。

以下の画像はクリア後にわかる隠し要素のステージセレクトの数値に手を加えてプレイしたスナップショットです。

MOTHERのパンくずバグが脳裏をよぎります。
03_BFRO.png
04_BFRO.png

普通のようで普通でないステージ。
05_BFRO.png

通常ではありえない流星の嵐。
07_BFRO.png
09_BFRO.png
10_BFRO.png

起動ロゴ(?)を背景に星集め。
11_BFRO.png
12_BFRO.png

STGのボス戦のようにも見えます。
13_BFRO.png

ステージクリア画面が起動ロゴ(?)に・・・
14_BFRO.png






posted by @UMA at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。