2013年02月19日

中身だけ見たらランチパックにしか見えない

最近見かけるようになったフジパンの「スナックサンド」が見切り品で安かったので買ってしまった。


IMG_0801.jpg

初めて見たときから「これはランチパックを意識してるな」と思わせるものだった。

普段の値段は100円弱の所、今日は一袋50円くらいだったので買って食べてみた。


最初に食べたのは「ごぼうサラダ」だ。

これは、コンビニで売ってるレトルトパウチっぽい袋に入ってるようなごぼうサラダがパンに挟まってるものだった。

好みの問題もあるだろうけど、自分はまあまあおいしいと思った。


次に食べたのは「ブルーベリー&ホイップ」だ。

これはなんというか、ブルーベリージャムとホイップクリームの入ったパンだ。なんのひねりもなかった。

個人的にはもっとクリームを増やして甘口度を高めるとまた食べたくなると思った。


なんだろう、これはちょっと売れない感じがする。こう、インパクトに欠けるものだった。

食べた後に「また買おう」とか「また食べたいな」と思う味じゃなかったのが残念だった。

50円くらいなら食べるかもしれないけど、このままなら食べることはないだろうな。


ちなみに袋の裏にある名称で、ごぼうサラダは「調理パン」とあって、ブルーベリー&ホイップには「菓子パン」とあった。






posted by @UMA at 21:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スナックサンドの方が元祖。
スナックサンドは1975年発売。
ランチパックは、それより遅れること9年、1984年の発売です。
Posted by TKC at 2013年10月14日 13:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。