2014年10月18日

一般的でないものを取り上げて


いるサイトは少ない。

それなら取り上げてみるか。



YTR-200

YAMAHAの初期の型番3桁をタイプミスしたわけではなくて、実在する型番。

ネットで詳細を調べることはできなさそう。

わかったことといえば、限定生産でピンクのラッカーが使われているものが存在。

一部分にニッケルメッキがあるということ。

YTR-1310をベースにしてるという噂。

https://ja-jp.facebook.com/117302875072642/photos/a.144872572315672.29898.117302875072642/525215684281357/





YTR-200DT

中国で流通してるらしい。

3番管にウォーターキーがない。

ケースを見るに、少し前のスチューデントモデルをベースにしてるっぽい。

(どうやら2011年から出てきたらしい。)

http://translate.google.com/translate?hl=ja&sl=zh-CN&u=http://www.amazon.cn/dp/B00G34P1ZQ





BPTRP-1100

Brasspire UnicornのピッコロトランペットBPTRP-1200Sのタイプミスではない。

1200Sは銀メッキでこれはラッカータイプ。

おそらく世界に数えるほどしか存在しないと思われる。

オークションに出品されたような形跡もみられた。

http://www.linz-inst.com/item/BPUNI-BPTRP-1100/





BPTR-1000G

Brasspire UnicornのBPTR-750Sが金メッキになったもの。

金メッキもいいけど個人的にはBPTR-600LやBPTR-550とか出てくれるとうれしい。

上記のピッコロと同じく流通がない。

しかし、海外だと存在したらしい。

http://www.intermusic-pro.com/producto/j-michael-trompeta-bptr1000g/12074





83シリーズや何周年モデルとか色々ありすぎるのに情報がほとんどないのはなぜなんだ。

出し惜しみしてないで情報の共有をしてほしい。

情報公開すると困るのだろうか、と考えたりする。






posted by @UMA at 16:03| Comment(1) | TrackBack(0) | トランペット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはつです。型番検索でふらっと立ち寄りました。

自分はBPTR-900Hと1000Gをイタリアから輸入しました。他には中国・韓国・ロシアで流通していたようです。1000Gはモニターをやっていたプロの評価もそれなりに良かったので国内で出すと思っていたのですけどね・・・。
Posted by 切り裂きジャッ君 at 2014年12月19日 11:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。